男性の着物のレンタル

男性浴衣姿

男性の着物をレンタルしてくれるお店は、女性ほど多くはないです。

それは男性が単独で借りることが少ないのと、
男性の場合は、対丈で着るので、おはしょりでの調節がなく、
身長とあわせる必要があることも、原因のひとつかと思われます。

男性の着物のレンタルは、礼装用が中心で、礼装用を扱うところは、
カジュアルな着物のレンタルまではやらないのが一般的のようです。

おしゃれ着としての着物は、浴衣と同じような扱いで、
観光、イベントなどでの利用者用ということで、
京都や鎌倉、横浜などの観光名所でのレンタル店が多いようです。

男性の通常のおしゃれ着のセット内容は、

着物、帯、肌着、ステテコ、足袋、雪駄、巾着、腰ひも(羽織)です。

足袋はプレゼントというお店もあります。

礼装用は、着物が紋付き、そして袴になります。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました