着物の着方

着物の着方

スポンサーリンク

着物の着方記事一覧

着物の広衿の閉じ方・スナップボタンと引き糸のつけ方

きものの広衿(広襟)は半分の幅に折って着付けますが、その際衿の内側には、半分に折りやすいように引き糸がついている場合があります。引き糸の変わりにスナップボタンがついている着物もあります。仕立て上がったときに、そうした細工がされずに、何もついていない広衿もあります。仕立てや誂えを頼むときには、お店のこ...

≫続きを読む

 

着物の前合わせは左前?右前?一度で覚える方法とは

着物の前合わせは左前か右前か?いざ着物を着ようとしてどっちだったっけ?と迷うことがありますね。それに「前」という言葉からすると、自分にとって前となると、着たときに手前ということなのかそれとも人から見て前側なのか?なんとも分かりづらいですよね。同じ疑問だとは思うのですが、上側になる方が左なのか右なのか...

≫続きを読む

 

女性の着物の着方(着付け方)

女性の最も一般的な着物姿の着方の説明です。着物を着あがった姿は同じでも、その着方の途中にはさまざまな方法があって、指導する人によって若干の違いがあります。ここでは、きらこよしえが着付け教室で指導している方法で、入門者に向けた着付け方を説明します。下着をつけた姿に、足袋をはきます。下着は、背が大きく開...

≫続きを読む

 

女性浴衣の着方(ゆかたの着付け方)

女性の浴衣の着方の説明です。浴衣といっても特別な着方をするわけではなく、着物を着る手順に長じゅばんを省いたものです。下着は、背が大きく開いたものならなんでもかまいませんが、汗をよく吸収する薄手のもので、できれば半そでのものがよいです。和装スリップというワンピース型のものが便利です。バストが大きい方は...

≫続きを読む

 

男性の着物の着方(着付け方)

男性の着物の着方の説明です。男性の場合は、下着をつけ足袋をはいたあと、長じゅばん、着物を着、帯をしめます。順を追って説明します。下着は和装用のものであれば、肌じゅばんとすててこですが、特に和装用にこだわらなくても、それに代わるものであればかまいません。下着を付けたら、足袋を履きます。足袋は普段用なら...

≫続きを読む

 

男性の浴衣の着方(ゆかたの着付け方)

男性の浴衣の着方の説明です。浴衣といっても特別な着方をするわけではなく、着物を着る手順に長じゅばんを省いたものです。下着は和装用のものであれば、肌じゅばんとすててこですが、特に和装用にこだわらなくても、それに代わるものであればかまいません。浴衣のときは足袋ははきません。下着を付けたら、やせている方は...

≫続きを読む

 
スポンサーリンク










二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

不要になった着物は買い取りに出してます

その価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?買取価格が値上がり中なんですって

買取プレミアム

着物の高価買取専門【買取プレミアム】


  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方