七五三のお参り

七五三のお参り

スポンサーリンク

初穂料

初穂料は神社への謝礼のことで、七五三のおはらいを受け、祝詞をあげてもらうお礼金として支払います。神様に奉納する金銭の意味なので、御玉串料ともいいます。初穂料をいれる袋は、白赤の蝶結びの熨斗袋にします。なければ白封筒でも大丈夫です。上段には「御初穂料」「御玉串料」とし、下段には子供本人の名前をかきます...

≫続きを読む

 

千歳飴(ちとせ飴)

細長い紅白の棒状の飴を、千歳飴といいます。縁起をかついで、紅白に着色されていて、飴を入れる袋は鶴、亀、松竹梅といった、縁起のよい絵柄が描かれています。最近では袋にキャラクターなどのイラストが描かれているものも増えていて、袋の中に、祝い箸や学業成就の鉛筆やお守りなどを、一緒にいれる神社もあるようです。...

≫続きを読む

 

参拝の方法

七五三のお祝いで、神社に参拝する際は、参拝の作法をあらかじめ知っておきたいものです。本殿で神職の方から、ご祈祷やお祓いを受けたりすることを、正式参拝・昇殿参拝ともいいます。神社にあらかじめ祈祷(きとう)やお祓い(おはらい)の申し込み、予約の連絡をしておきます。当日は「初穂料」を用意していきます。当サ...

≫続きを読む

 



スポンサーリンク








  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する

二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

無料のプレゼント

着付けのおけいこ入門*浴衣で入門

管理人が作った無料プレゼントです。『浴衣入門』 ゆかたでおでかけできるまで

↓↓↓↓↓

無料テキスト『着物を始めたい!着付けのおけいこ入門・浴衣で入門』



不要になった着物は買い取りに出してます
その価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?買取価格が値上がり中なんですって着物買取のヤマトク

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 無料講座教材 メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方