染色・機織り・着物ができるまで

染色・機織り・着物ができるまで

染色・機織り・着物ができるまで記事一覧

藍染めの木綿の反物ができるまで・制作工程(愛知県三州足助屋敷)

藍染めの木綿の着物は、江戸時代中期ごろから末期にかけて、庶民の間で着用されるようになります。それはワタ(綿)の栽培が盛んになるにしたがって広まりました。木綿の着物は、仕事着及び日常着です。それを織っていたのは農家の主婦です。この手仕事を細かく再現している愛知県の「三州足助屋敷」を見学してきました。昭...

≫続きを読む

 


スポンサーリンク




「年齢肌」(乾燥・シミ・シワ)。。。今なら本気の美容液を試せます♪リペアジェル♪



皮膚科医



二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

不要になった着物は買い取りに出しています

着物の高価買取は【ウルトラバイヤープラス】全国無料で気軽に査定!

価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?

買取価格が値上がり中なんですって!







  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方