着物(和服)の用意

着物(和服)の用意

スポンサーリンク

友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円

着物(和服)の用意

七五三

七五三の男の子のお祝いは、三歳と五歳のお祝いか、
五歳のみお祝いするという地方にわかれるようです。 

 

五歳のお祝いは、紋付袴を着せることが多く、
スーツがその次に多い衣装です。

 

三歳のお祝いもやはり紋付袴を着せることが多いようですが、
まだ小さいこともあり、5歳のお祝いよりは比率は少ないようです。

スポンサーリンク


 

男の子のお祝いの紋付袴は、セットで販売されています。
またレンタルについても小物とセットでレンタルできるようになっています。

 

購入またはレンタルの時期ですが、当然余裕を持って申し込みをしてください。
特にレンタルの場合は、10月中旬から11月中旬までの時期に集中しますので、
早めに予約を入れてようにしましょう。

 

購入される場合は、誰が費用を負担するのかを、
はっきりさせておく必要があります。

 

祖父母にあたる方がお祝いの気持ちで、購入されることも多いので、
地方の習わしなどもあらかじめ祖父母にあたる方に、
確認されておかれると良いと思います。

 

 

さて、ご両親も七五三のお祝いには着物(和服)をお召しになる方もあると思います。
お母様のお着物姿は、とてもよく見かけます。

 

お母様が着物をお召しになる場合は、ご自分で着付けができる場合を除いて、
お祝いの当日に子供さんの事で手一杯ならないようご準備ください。

 

子供さんの準備の日程と、お母様の準備の日程を確認しておきましょう。
子育てで忙しい時期ですので、久しぶりにお着物をお召しになるかもしません。

 

着物や帯だけでなく、草履や長じゅばんの点検なども、
忘れないようにしたいものです。




スポンサーリンク






友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円



二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら



  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方