五歳のお祝い

五歳のお祝い(七五三・男の子)衣装とセット内容

スポンサーリンク

友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円

五歳のお祝い(七五三・男の子)衣装とセット内容

五歳のお祝い(七五三・男の子)衣装とセット内容

男の子の七五三のお祝いは、三歳のときと五歳のときの二回行なう地方と、

 

五歳のみのお祝いするという地方とがあります。

 

私の住む地方では、男の子のお祝いは五歳の一回だけです。

 

紋付羽織袴姿、またはスーツ姿での神社への参拝のご家庭が多いようです。

 

スポンサーリンク


 

男の子の五歳の七五三のお祝い

 

一般的には五歳の男の子のお祝いは、正装して家族で神社にお参りします。

 

祖父、祖母とともにお祝いするご家庭もあります。

 

記念撮影と食事をなさるご家庭が多いです。

 

 

五歳男の子の衣装

 

明治神宮などの大きい神社では、男の子の衣装は洋服より和服の方が比率は高いです。

 

五歳の男の子の紋付袴姿は、小さくても凛々しい姿です。

 

もちろんスーツ姿もいいものです。

 

たった一度のことなので、悔いのないようお決めください。

 

五歳の男の子の紋付袴は、購入することもできますし、レンタルすることもできます。

 

 

男の子の五歳の羽織袴のセット内容

 

羽織袴姿に必要なものは、

 

  • 着物
  • 羽織
  • 羽織紐
  • 襦袢
  • 袴帯
  • 懐剣
  • 雪駄
  • 腰ひも2本
  • 末広
  • お守り
  • 足袋

 

お守りや足袋がセットにない場合もありますので、注意してください。

 

購入の価格は、三万円くらいから、10万円をこえるものまであります。

 

 

羽織袴の着付けについて

 

着付けは、写真館にお任せするのが一般的でしょう。

 

ただそんなに難しいものではないので、母親が着せてあげるのもいいものです。

 

着付けの方法が解説してある本もありますし、着付けのパンフレットがセットになっていることもあります。

 

 

五歳男の子羽織はかまのレンタル

 

一度しか利用しないので、レンタルを選ぶ方も多いです。

 

レンタルの料金は、フルセットになっているもので、18,000くらいからら25,000円くらいが多いようです。

 

いずれにしても、時間的な余裕をもって用意しておくようにしたいものです。

 

 

七五三のお祝い着は誰が用意する?

 

七五三のお祝い着は、お嫁さんのご両親が用意する地域もあります。

 

嫁ぎ先で用意する地域もあります。

 

とにかく両家、祖父母間でもめないようになさってくださいね。

 

 

主導権は両親で

 

お祝い着は高価なので、それが決まってから他の費用を決めていくのがよいかもしれません。

 

「誰がどの費用を負担するか」は、地方によりさまざまな風習があります。

 

ご両親が早めに日程を決めて、写真撮り、食事会などの計画についてもどうするか決めていきましょう。

 




スポンサーリンク






友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円



二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら



  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方