七五三のお母様の着付け・着物

七五三のお母様の着付け・着物

スポンサーリンク

七五三のお母様の着付け・着物

七五三のお母様の着付け

七五三の行事に付きそうお母さんも、お子さんが着物ならお着物で行かれるのがのぞましいですね。

 

小さいお子さんがお祝いの主役ですが、お母さんにとっても晴れがましい場です。

 

準備がお母さんの分までとなると大変ですが、そこをなんとかお着物にされると、思い出深いものになることでしょう。

 

七五三の行事に付きそうお母さんのお着物は、訪問着・付け下げ・色無地が適しています。

 

帯は袋帯で二重太鼓か、お太鼓の変わり結びにするのも華やいだ雰囲気がでてよいものです。

スポンサーリンク


 

 

若いお母様の帯結びと髪型

七五三のお母様の着付け

 

若いお母さんであれば、帯結びはできるだけ華やかにすると若さが引き立ちます。

 

とはいえ振袖に合わせるような華やかさでは合いませんので、お太鼓結びにちょっとお祝いの気持ちをプラスしたものがよいと思います。

 

お着物の色は、イエロー、ピンク、ブルー、黄緑などで、パステル系が薄い色目が映えるでしょう。

 

帯の色も爽やかであでやかな模様があるものがマッチすると思います。

 

 

お母さんの髪型は、ややあっさりめの方がいいと思います。

 

お子さんの準備とご自身の着付けのこともあり、余裕があればヘアもしっかりとアップにセットするに越したことはありません。

 

でも小さいお子さんのいるお母さんは、髪は短めの方もおありでしょう。

 

あまり力んだアップにしなくても、ボリュームを出す程度でさりげなく着物と合うようにされるとよいと思います。

 

 

お母様にとっての七五三

 

子供さんの付き添いではあるものの、子供さんをそこまで元気に育ててきたご苦労は、みなさん並みたいていのことではなかったはずです。

 

子供さんの成長を祝うことと、お母さんの労をねぎらうような、そんな行事として七五三をとらえてもいいのでは。

 

着物姿のお子さんとお母様のお姿を、写真に残すチャンスでもあります。

 

いつものスナップ写真プラスきちんと正装したお姿も、ゆくゆくは子供さんとの会話の端々にのぼり、いい思い出になることでしょう。

 

お父様もご一緒に、素敵な姿でお写真におさまってください。

 

七五三の行事は、神社へのご祈祷、記念撮影、お食事とされるご家族が多いようです。

 

親類へのあいさつなどもいいかもしれませんね。

 

お母様にとっても思い出深い一日となりますよう、準備を早めになさってください。

 

 




スポンサーリンク








  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する

二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

無料のプレゼント

着付けのおけいこ入門*浴衣で入門

管理人が作った無料プレゼントです。『浴衣入門』 ゆかたでおでかけできるまで

↓↓↓↓↓

無料テキスト『着物を始めたい!着付けのおけいこ入門・浴衣で入門』



不要になった着物は買い取りに出してます
その価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?買取価格が値上がり中なんですって着物買取のヤマトク

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 無料講座教材 メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方