京袋帯

京袋帯

スポンサーリンク

56才 あきらめかけていた頬のシミに、いいもの見つけた! リペアジェル

京袋帯

京袋帯

京袋帯というのは、名古屋帯と長さが似ていて、

 

表布、裏布を同寸に断って、袋状に合わせてあります。

 

芯は入れずに仕立てるので、やや厚地の生地で仕立てられることが多いです。

 

そのため木地の素材のよしあしが出ることと、

 

その素材を楽しめるのがいいところです。

 

また両面の生地でお太鼓を二種類楽しめる利点もあります。

 

京袋帯の場合は、お太鼓もいいですが、

 

「角だし」に結ぶと、カッコイイですね。

 

とっても「粋」な感じになります。

スポンサーリンク


 

ほっそりした20代の人より、ちょっと年齢が上の方のほうが、

 

似合うような気がします。

 

 

両面の生地を生かせるのですが、

 

胴にくる部分を、2通り変化させ、

 

そして、お太鼓にくる部分を2通りにできるので、

 

詳しくいうと2×2で、4通りに使い分けることが可能です。

 

胴帯とお太鼓の色が違うと、ちょっと「あれ?」と違和感があるかもしれないですが。

 

ほかに、着物の色柄との取り合わせも難しいかもしれませんが、

 

そんな4通りを楽しむのに、無地の着物で試されるのはどうでしょう。

 

「京袋帯」はそんなひそかな楽しみの持てる帯です。




スポンサーリンク




56才 あきらめかけていた頬のシミに、いいもの見つけた! リペアジェル



皮膚科医



二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら



  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方