八寸(八寸名古屋)

八寸(八寸名古屋)

スポンサーリンク

八寸(八寸名古屋)

八寸帯

名古屋帯の一種で幅が八寸で織られている帯。

 

別名袋名古屋帯。

 

長さは約3メートル60センチ前後です。

 

お太鼓になる部分を二重にして、かがって使用します。

 

そのため最初から帯幅は同じです。

 

全通柄とお太鼓柄の二種類が主流です。

 

八寸名古屋は、おもにカジュアルな着物に合わせます。

スポンサーリンク


 

名古屋帯の中では、一番手軽で扱いやすい帯でしょう。

 

八寸のサイズは約30センチ。

 

お太鼓のサイズ(100〜110センチくらい)分を、
折り返して、両ふちを1ミリくらいの針目でかがっていきます。

 

かがる代金(仕立て代)も含めて、帯の価格を設定しているお店、
別料金として、仕立て代を設定しているお店もあります。

 

裁縫が得意な方は、ご自分で手かがりをするのもよいでしょう。

 

通常はお太鼓の長さをかがるのですが、
たれ先20センチくらいと、
胴まわりに接する20センチくらいのお太鼓にあたるところの、
両端をかがるという方法もあります。

 

夏用の八寸名古屋は、このかがり方をして、
風の通りをよくし、少しでも涼しく装うようにしている帯もあります。

 

かがる糸は、帯の素材と同じ質のもので、
色も同じものを選び目立たないようにします。




スポンサーリンク





二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

不要になった着物は買い取りに出しています

着物の高価買取は【ウルトラバイヤープラス】全国無料で気軽に査定!

価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?

買取価格が値上がり中なんですって!







  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方