付下げ

付下げ

付下げ

付け下げ

女性の着物の一種で、社交着として用いられます。

 

柄は袖、おくみ、身頃に上向きに付けられていて、
反物で販売されています。

 

柄は簡素なものから、金銀糸や刺繍を用いた華やかなものまでありますが、
地色は淡く、柄も控えめなものが主流です。

 

付下げは、訪問着と小紋の中間に位置する着物ですが、
おくみから前身頃へと柄が続くように柄がはいり、
胸にも大きく柄がはいるものなどは、訪問着と見間違うくらいで、
付下げ訪問着とか絵羽訪問着と呼ばれます。

 

付下げをしたてるときは、家紋はいれず、
共八掛けにしないのが、通常の仕立てです。

 

ときに一つ紋をいれることもあります。

 

訪問着に準じた扱いになるので、
帯は袋帯や織り名古屋帯を合わせます。

 

着ていく場は、表彰式、パーティー、同窓会、
お子さんの入学式、卒業式、少人数の集まり、
そして少しあらたまった外出などです。

 

色無地とともに、やわらか着物の中では、
着用範囲の広い着物で、一枚あると便利だと思います。




スポンサーリンク




「年齢肌」(乾燥・シミ・シワ)。。。今なら本気の美容液を試せます♪リペアジェル♪



皮膚科医



二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

不要になった着物は買い取りに出しています

着物の高価買取は【ウルトラバイヤープラス】全国無料で気軽に査定!

価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?

買取価格が値上がり中なんですって!







  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方