袴(はかま)

袴(はかま)

スポンサーリンク

袴(はかま)

袴

袴には、筒状になっていて、スカートのようなしきりのない袴と、

 

ズボンのように二つに分かれている形態の袴があります。

 

前者を行灯袴(あんどんばかま)、後者を馬乗袴(うまのりばかま)といいます。

 

これらは、既婚未婚の区別なく着用することができ、

 

紋付羽織と合わせると正装・礼装となります。

 

正装・礼装用の袴として最もふさわしいとされているのが、

 

仙台平と呼ばれる袴地の縞柄です。

 

披露宴の招待や特別な会合では、

 

準礼装として紋袴か無地袴を着用します。

 

その際の袴の生地は紬生地でもよいようです。

 

 

袴はそのほかに、野袴とよばれるものがあります。

 

裾が細く作られており、プリーツのあるズボンのような形です。

 

大変動きやすいので、日常生活や仕事着として、着用します。

 

野袴は活動的であるので、長着に野袴を合わせたり、

 

作務衣の上着と合わせたりして、根強い人気があるようです。




スポンサーリンク





二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

不要になった着物は買い取りに出しています

着物の高価買取は【ウルトラバイヤープラス】全国無料で気軽に査定!

価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?

買取価格が値上がり中なんですって!







  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方