男性の着物のときの半衿とは・着物用語

男性の着物のときの半衿とは・着物用語

スポンサーリンク

友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円

男性の着物のときの半衿とは・着物用語

男性の着物のときの半衿とは・着物用語

男性が着物を着るとき、女性と同じように長じゅばんに半衿を取り付けます。

 

半衿とは、長じゅばんの衿を汚さないための布です。

 

また着物との相性のよい色の半衿をつけて、おしゃれのひとつとして楽しむこともあります。

 

スポンサーリンク


 

男性の半衿の色の基本

 

男性の半衿は、正式な場には白い半衿をします。

 

準礼装には、基本は白ですが、紺やグレーなどの落ち着いた色でもよいです。

 

普段着用には、顔うつりのよい、着物との調和も生かした半衿を選ぶようにします。

 

縞柄や格子柄、小紋柄もしゃれています。

 

黒い半衿は衿元が引き締まった感じになります。

 

 

季節による素材違い

 

袷(あわせ)用には、塩瀬の半衿。

 

夏用には絽ちりめんを用います。

 

正絹の塩瀬がもっともポピュラーで、色が豊富にあります。

 

他に紬(つむぎ)地、夏用に絽や麻素材のものもあります。

 




スポンサーリンク






友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円



二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら



  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方