不要な着物は知人や親類に譲る

いらない着物は親類や知人に譲るのがいいかも・でもそんな人がいないならどうする?

スポンサーリンク

いらない着物は親類や知人に譲るのがいいかも・でもそんな人がいないならどうする?

着物数枚並べて置いてある様子

いらなくなった着物、置き場所に困っていませんか?

 

処分するとしたら、そのままゴミとして捨てるというのが一番簡単ですね。

 

でも、その着物が遺品だったり、思い出のつまった品物だったとしたら、捨てるのに迷いますね

 

もともと着物は高級品ですし、絹製品ですし、現代では生地そのものとしても入手しづらい高品質のものですから、そのまま捨てるのはもったいないです。

 

着物として着用するこことはなくても、必要とする方になら差し上げてもいいと思いませんか。

 

「着物の処分方法として誰かに譲る」そうすれば譲った方に喜ばれ、あなたの着物も活かせますね

 

スポンサーリンク


 

いらなくなった着物を譲る

 

ピンク色の鮮やかな帯

 

いらないからといっても、着物を捨てるのがもったいないと思うのは誰しもそうです。

 

着物に関心がある人に譲るメリットについて考えてみましょう。

 

親類に譲る

 

あなたの親類縁者の中で、着物好きな方はいらっしゃいませんか?

 

あなたの着物を、そのまま着ることができるくらいの、背格好と年齢の方はいませんか?

 

親類であれば、譲った後もその着物にまつわる話題で話ができたり、昔話ができたりして楽しいときを過ごせます。

 

また呉服屋さんとのお付き合いを引き継ぐことができたりもします。

 

高齢の方でしたら、早めの形見分けとして、あらかじめ相談して気にいったものを譲るようにすれば喜ばれます。

 

お知り合いに譲る

 

親戚縁者で譲れそうな方がない場合は、仕事やご近所でのお知り合いに譲るのはどうでしょう?

 

どなたか着物好きな方に譲ることができれば、また着て活かしてもらえますし、着物にとってもよい方法です。

 

ただ着物好きな方ならどんな方でもいいというわけでもないですよね。

 

着物好きは第一条件ですが、好み、趣向が近い方が一番いいです。

 

譲ったあと活用してもらえることが肝心だからです。

 

サイズが合わないとしても、趣向があえば、お直しして着用できるようになるのが着物ですから、着物好きな方に譲るのは譲る方としてもうれしい処分方法ですよね。

 

でも、親類に着物を好きな人はいないし、知り合いにも着物に興味のある人もいない。

 

着物の良し悪しがわからないし・・・というなら、売ってしまって思い切って処分しちゃいましょう。

 

置き場所に困って暮らしにくくなるのは、やっぱりいやですからね。

 

今、着物は海外で人気のようで、買い取ってくれる業者があるんですよ

 

もし着物を売ってもいいかな?と考えるのならこちらも参考に読んでみてね⇒「着物を高く売るには・絶対損しない着物の買取を!


スポンサーリンク










二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

不要になった着物は買い取りに出してます

その価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?買取価格が値上がり中なんですって

買取プレミアム

着物の高価買取専門【買取プレミアム】


  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方