着物リメイク・絹の枕カバーは髪にも肌にも心地よさ最高!

着物リメイク・絹の枕カバーは髪にも肌にも心地よさ最高!

スポンサーリンク

着物リメイク・絹の枕カバーは髪にも肌にも心地よさ最高!

着物生地からリメイク・絹シルクの枕カバー二つを製作枕にかけました

着物からのリメイクで、今度は枕カバーを作りました。

 

もちろん絹・シルクの素材です。

 

着物でリメイクした絹の枕カバーは、髪にも肌にもとっても心地いいですよ。(^^♪

 

市販品は木綿やポリエステルの素材が主流の枕カバーですが、私は15年くらい前から、自作して絹の枕カバーを使っています。

 

枕カバーなのであっさりした色がいいな、ということで白い生地にしました。

 

白い着物生地と言うと、 表の着物生地ではそうそうないですね。

 

裏生地なら、すぐに胴裏が 思い浮かびますけど。

 

ですが、ずっと以前にほどいた花嫁衣装の白い表生地があるのを思い出しました!

 

今回紹介するのは 裏生地のない表生地だけの枕カバーです。

 

手縫いで作成しましたが、表生地だけなのであっと言う間に出来上がります。

 

(裏に木綿の生地を使い二重にすると、丈夫な枕カバーになります。)

 

スポンサーリンク


 

普通サイズの枕 の枕カバーの作り方

 

着物生地からリメイク・絹シルクの枕カバーできあがったところ

 

枕は一般的に二種類の大きさがあります。

 

普通サイズと言うと縦35cm 横50cm の大きさのものです。

 

このサイズの枕カバーがあれば、 大きさをそれに合わせればよいです。

 

着物の反物の幅は、 普通サイズの枕カバー 作るのに最適です

 

<<作り方>>

 

縫い代を5ミリで、中表にして三辺を縫い合わせます。

 

筒状になるので、 空いている方は三つ折りにして、枕の取り出し口として開けておきます。

 

長めのサイズで作ることで、端を閉じずにカバーを裏に折り返せるので、もう出来上がりです。

 

 

大きいサイズの枕の場合

 

着物生地からリメイク・絹シルクの枕カバー二つを製作枕にかけました

 

43×63センチ のサイズの枕の場合

 

普通サイズの枕よりやや大きいタイプにはいくつかありますが、ここでは43×63センチ のサイズの枕で、 もう一つ枕カバーを作りました。

 

形状は同じ筒状の枕カバーです。

 

反物の半分の幅の生地を足して作ります(襟やおくみ)。

 

変更する点はそれだけです。

 

生地のつなぎ目が出ますが、 枕を使用してみるとそのつなぎ目は、全く感じません。

 

ですが、敏感な方は、 つなぎ目の位置を首がでなく頭の上の方にして使用してください。

 

 

絹・シルク枕カバーのお手入れ

 

絹シルクは素材が デリケートなのでお手入れには気をつけたいです。

 

気をつけることは、直射日光に当てない、そして合成洗剤で洗わない、です。

 

洗う時は、中性洗剤で手洗いがおすすめです。干すときは陰干しです。

 

木綿やポリエステルと同じような扱い方をすると、早く傷みます。

 

 

絹シルクの枕の心地よさは最高

 

着物生地からリメイク・絹シルクの枕カバーは白無垢の模様

(花嫁衣裳なので模様は鳳凰と桐)

 

絹シルクは素材としてとても肌触りが良く、 吸湿性放湿性に優れています。

 

寝ている間も頭の部分は 涼しく保つ方が、熟睡できるといいます。

 

枕カバーの素材としては最高です。

 

絹のパジャマや 寝巻きを着ている人はよくわかると思いますが、 寝返りしやすく摩擦のストレスもないですよね。

 

枕カバーもシルクだと、 頭が寝返りをしたときのストレスがありません。

 

 

市販の絹シルクの枕カバーは、売っているとことが限られていますので、着物生地からリメイクすれば、すぐに使えリメイクに最適です。

 

ざらつきのない生地ならなんでもいいでしょう、色無地や大島紬も快適です。

 

もちろん胴裏、八掛も枕カバーに向いています。

 

 

絹シルクの枕カバーを丈夫で長持ちさせるためには、裏側に木綿の生地をつけて二重にして仕上げてくださいね。

 

どんな大きさの枕カバーも、生地を足して作ることができますよ。抱き枕にも応用すればさらに寝心地アップ!

 

きらこ よしえ




スポンサーリンク








二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

不要になった着物は買い取りに出してます

その価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?買取価格が値上がり中なんですって

買取プレミアム

着物の高価買取専門【買取プレミアム】


  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方