リサイクルショップ・アンティークショップ

リサイクルショップ・アンティークショップ

スポンサーリンク

リサイクルショップ・アンティークショップ

アンティーク着物

不要になったり使わなくなった着物などを引き取ってくれ、必要とする人に販売するリサイクルショップが増えています。

 

着物(和装)専門のリサイクルショップと大型のリサイクルショップとがあります。

 

着物(和装)専門のリサイクルショップは、呉服屋さんとほとんど同じ商品を扱っていて、一見しただけでは呉服屋さんとの違いがわからないくらいです。

 

大型のリサイクルショップでは、大きな店舗の中で、家電や家具、日用品などのリサイクル品とコーナーを分けて陳列されています。

 

その中の着物コーナーでは、たたむ、吊るす、並べるなどは、着物専門店と同じです。

スポンサーリンク


 

ただ着物や帯、羽織なども仕立てあがっているものなので、購入後はすぐに利用できます。

 

もちろん反物や仕立て前の品物もありますが、それはお店の性格上ごく少数に限られます。

 

品揃えは、そこに行ってみないとわからないという面がありますが、未使用の品質のよいものも格安です。

 

少々大きめや小さめの着物サイズでも、着こなしを工夫することで着物を楽しむことができるので、お財布に負担が少なくおしゃれができるのが特徴です。

 

帯はサイズのばらつきが少ないので、気にいったものを見つけることができればお得感も大きいです。

 

あらゆる和装品が扱われていますが、リサイクルショップでは求めるものがないからといって取り寄せなどはできません。

 

リサイクルショップの中でもアンティーク着物に特化したお店があります。通常アンティークショップといい、昭和の初期以前のものを扱うお店です。

 

陶器や絵画の古物と合わせてアンティーク着物を揃えているお店、アンティーク着物や関連小物のみを収集しているお店とがあります。

 

いずれのお店にしても、アンティークの着物や帯を選ぶにあたっては、お店でじっくり商品を見て判断したいものです。

 

色も柄も古い時代のものには特色があり、手持ちの着物や帯との相性を考えるのに、じっくり品定めしたくなります。

 

アンティーク着物のお店は、オーナーにこだわりや知識の豊富な方が多いので、お話を聞きながら商品選びをするのも楽しいと思います。

 

帯留め根付など小物も個性的なものがそろっているので、現代のものにあきたらない方は、一度のぞいてみるといいでしょう。

 

昭和初期〜大正〜明治〜江戸末期のものとさかのぼるに従って、生地の劣化がみられるようですので、着用で切れたりしないかを確かめられるといいと思います。

 

リサイクルショップの中には、ネットショップを同時に運営しているお店も増えていますので、近くにリサイクルショップがないときはネットショップを探して、品揃えなどを確かめてください。

 

 

 

 


スポンサーリンク








  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する

二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

無料のプレゼント

着付けのおけいこ入門*浴衣で入門

管理人が作った無料プレゼントです。『浴衣入門』 ゆかたでおでかけできるまで

↓↓↓↓↓

無料テキスト『着物を始めたい!着付けのおけいこ入門・浴衣で入門』



不要になった着物は買い取りに出してます

その価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?買取価格が値上がり中なんですって

買取プレミアム

着物の高価買取専門【買取プレミアム】

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 無料講座教材 メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方