日本三大七夕まつり・平塚・仙台とどこ?

日本三大七夕まつり・平塚・仙台とどこ?

スポンサーリンク

日本三大七夕祭り・平塚・仙台とどこ?

三大七夕まつり

日本の三大七夕まつりといえば、神奈川県平塚市の七夕祭り、宮城県仙台市の七夕祭り、そして安城市の七夕祭り?一宮市の七夕祭り?

 

管理人は愛知県の一宮市に近いので、一宮の大がかりな七夕祭りによく行くのですが、仙台や平塚は規模がさらに大きく何倍もの人出で賑わいます。

 

七夕祭りは7月7日前後のこともありますが、7月の下旬や8月に入ってから開催されるところもあるようです。

 

有名た七夕祭りは、歴史も古く、街の人たちが楽しめるイベントが多いこと、賑わう商店街があることや打ち上げ花火が盛大に行われるなど特徴があるはずです。

 

夏の想いで作りや夏の旅行に組み込んで、ぜひ行ってみたくなる、そんな七夕祭りってどんな風に行われているのでしょう?

 

スポンサーリンク


 

最も多くの人出で賑わう平塚七夕祭り

 

第65回湘南ひらつか七夕まつり(2015年)は、7月3日(金)から5日(日)の三日間開催されます。

 

昭和26年7月に仙台の七夕まつりを範として、平塚商人のたくましい心意気を吹き込み、第1回七夕まつりが開催されました。

 

湘南ひらつか七夕まつりは、JR平塚駅北口商店街を中心とする市内全域ですが、メインは平塚市紅谷町です。

 

平塚の七夕まつりは、戦後商業振興策として始められたもので、日本一といわれる七夕飾りの豪華さに特色があります。

 

中心街には約500本、メーン会場である「湘南スターモール」は絢爛豪華な飾りが通りを埋め尽くす様は見事としかいいようがありません。

 

期間中は七夕飾りのコンクール、パレード等各種催物が催され、訪れる人々を楽しませます。

 

三名の織姫が、七夕祭りをさらに盛り上げてくれます。

 

この10年ほどは300万人を超える来場者があり、近年は350万人を超える人出で賑わい、全国一の七夕祭りとして有名です。

 

平塚七夕祭りは日本を代用する夏の風物詩になっています。

 

相模川河川敷(平塚競輪場東側)に無料駐車場を開設予定です。

 

平塚駅南口までのシャトルバスが運行されます(大人片道100円、こども50円)。

 

湘南平塚たなばた祭りの公式HP 

 

会場案内はここで入手できます

 

 

仙台七夕祭り

七夕まつりは浴衣で

 

仙台七夕祭りの歴史は古く、藩祖である伊達政宗公の時代から続いています。

 

七夕まつりは本来、旧暦7月7日の行事として全国各地に広まっていましたが、仙台七夕祭りはその季節感に合わせるため、新暦に1か月を足した中暦を用いています。

 

そのため現在の8月6日から8日に毎年開催されることになっています。

 

2015年の今年は8月6日(木)〜8月8日(土)で、仙台市内中心部および周辺商店街が、鮮やかな七夕飾りで埋め尽くされます。

 

観光客は毎年200万人を超えるそうです。

 

三日間200万人というのはものすごく大勢ですね。

 

笹飾りは、仙台駅前から中央通り、一番町通りのアーケード街にかけてが特に豪華絢爛な七夕飾りが施されます。

 

絢爛豪華な笹飾りは、各商店街や商業協同組合が競って華やかに製作するので、見ていてため息がでるほどです。

 

また周辺部商店街でも昔ながらの素朴な笹飾りを見ることができます。

 

JR仙台駅に期間中は朝9時から夜8時まで、案内所が設置されます。

 

お祭り広場では、舞台を設置してイベントが目白押しです。

 

仙台七夕マップが間もなく公開される予定で、催しの全容がわかるようになります。

 

6月29日現在(七夕祭りまであと38日)では、2015年の詳しい催しは公表されていませんでした。

 

2015年仙台七夕祭りの会場案内、および開催内容は公表され次第ここにのる予定です。⇒会場案内

 

仙台七夕の前夜を開催される花火大会。仙台西公園周辺一帯を会場に約16,000発の花火が夏の夜空を彩ります。

 

仙台七夕花火祭りは、8月5日(水)19:00〜20:30(予定)です。

 

実施場所は仙台西公園付近一帯の予定。

 

 

来場者数で三位の愛知県の一宮七夕祭り

団扇

 

4日間の来場者数120万人〜130万人

 

第60回、おりもの感謝祭一宮七夕祭りは7月23日(木)から26日(日)の四日間

 

60回目の今年は「東京ディズニーリゾート・スペシャルパレード」の参加が決まっています。

 

古くから織物業の盛んな一宮地方は、織物と因縁の深い牽牛・織女にちなんだ、おりもの感謝祭一宮七夕まつりを、昭和31年から開催しています。

 

会期は7月の最終日曜日を最終日とする木曜日からの4日間と決まっていて、全市をあげて盛大にくりひろげられます。

 

七夕祭りの飾りの豪華さは、平塚、仙台と並ぶ豪華さで、毎年130万人ほどの来場者でにぎわいます。

 

一宮七夕祭り公式HP

 

 

安城七夕祭り

 

愛知県安城市の七夕祭りは、8月7日8日9日の三日間開催されます(2015年)

 

1954年(昭和29年)に第1回の安城七夕まつりが開催され、今年で62回目を迎えます。

 

1978年(昭和53年)以来こだわりの竹飾りを披露したことから、仙台・平塚と並んで「日本三大七夕」として称されることとなったそうです。

 

竹飾りのストリートが日本一長いと言われており、短冊の数、願いごとに関するイベントの数も日本一であるとHPに書かれています。

 

2009年から「願いごと、日本一」をキーワードに、今まで以上に願いごと関連のイベントを充実させているそうです。

 

そして安城七夕まつりを「日本三大七夕まつり」から「日本一の七夕まつり」に押し上げるべく毎年斬新なイベントなどで盛り上げています。

 

毎年100万人以上の来場者数です。

 

安城七夕まつり公式HP

 

 

日本三大七夕祭り・平塚・仙台とどこ?のまとめ

 

第65回湘南ひらつか七夕まつり(2015年)は、7月3日(金)から5日(日)の三日間開催されます。

 

昨年は350万人以上の来場者数を誇ります。

 

仙台七夕まつり、2015年の今年は8月6日(木)から8月8日(土)の三日間開催されます。

 

約200万人の来場者があります。

 

第60回2015年、おりもの感謝祭一宮七夕祭りは7月23日(木)から26日(日)の四日間で開催されます。

 

来場者数は120万人ほどもあります。

 

2015年愛知県安城市の七夕祭りは8月7日(金)から9日(日)の三日間開催されます。

 

 

来場者だけで見ると一位は平塚、二位は仙台、三位一宮、四位安城という順で、一位と二位は不動の地位は変わりません。

 

三位は競り合うところがあるにしても、地域の人にとっては自慢の「日本で三位」です。

 

一宮も三位、安城も三位。それでいいと思います。

 

安城の七夕まつりは、日本一の七夕まつりになるべく力を注いでいるようですから、これからのさらなる発展が楽しみです。

 

ちなみに、一宮市は愛知県の西部で三重県より、安城市は愛知県の東部ですが中心に近い東部に位置します。

 

一宮市は繊維の街として知られ、安城市は農業の先進的な取り組みが行われたことで「日本のデンマーク」といわれていますが、今は自動車工業を中心とする機械工業が盛んです。

 

愛知県民の管理人としては、一宮も安城もどちらも応援したい!

 

浴衣を着て楽しんで、願い事もたくさんかなえられますように。

 

 


スポンサーリンク










二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

不要になった着物は買い取りに出してます

その価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?買取価格が値上がり中なんですって

買取プレミアム

着物の高価買取専門【買取プレミアム】


  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方