帯枕・帯板のお手入れ

帯枕・帯板のお手入れ

スポンサーリンク

帯枕・帯板のお手入れ

帯枕と帯板をハンガーにかけて湿気とばし

(帯枕と帯板をハンガーにかけて湿気とばし)

 

帯枕や帯板には、特にこれといった手入れは必要ではありませんが、着物を脱いだ後は、他の小物同様、湿気をとばすためハンガーに掛けるか、風通しのよい机の上などにしばらく置いておきます。

 

帯枕や帯板をハンガーに掛けるには、着物クリップや洗濯ばさみで紐の部分をはさむようにすればOkです。

スポンサーリンク


 

帯枕はそのまま使う方もありますが、枕についている紐が細いと枕が安定しにくいので、管理人はお太鼓枕をガーゼ布でおおって枕が背中に安定しやすくする方法をおすすめしています。

 

頻繁に使用しているうちに、この枕をおおったガーゼ布が薄汚れてきますので、そうなったらガーゼ布を取り外して洗濯するか、ガーゼを取り替えます。

 

帯板は、伊達締めと帯の間または帯と帯の間に挟むので、取り外しのとき以外は手にふれることもありませんので、特に汚れることもなく、しばらく置いたら収納します。

 

もし帯板の汚れが気になるようになったら、薄めた中性洗剤を布につけて、プラスチックのものはこすってとります。布の帯板はトントンとたたくように汚れをとって、水をつけて硬く絞った布でさらにトントンとたたき洗剤をとっておきます。

 

 

スポンサーリンク










二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

不要になった着物は買い取りに出してます

その価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?買取価格が値上がり中なんですって

買取プレミアム

着物の高価買取専門【買取プレミアム】


  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方