色無地

色無地

スポンサーリンク

色無地

色無地は、黒以外の一色で染めた着物で、着物地に文様を織り出したものに染められます。

 

着物地の文様は紋意匠縮緬、紋綸子の素材で、一色で染めることでその地紋の美しさが際立ちます。

 

同色の裾ぼかしのものも、色無地といいます。

 

袋帯を合わせることで、お茶席や記念式典に用いることができ、黒の名古屋帯を合わせると通夜や法事の装いになります。

 

調和のとれた品格のある名古屋帯を合わせると、演奏会や料亭の会食、お茶会などで着こなすことができます。

スポンサーリンク


 

五つ紋、三つ紋をいれることもありますが、現代では背に一つ紋をいれるのが主流となっています。

 

一つ紋で準礼装の着物になり、友人の結婚式、子供の入・卒式、よそゆき用として着用できます。

 

紋をいれた場合は、格調の高い袋帯がふさわしく、布製やエナメルのバッグを、よそゆき着には洋装のバッグを合わせてもよいです。

 

半襟は基本的に白を、帯揚げは淡い色目の無地やぼかし染めが合います。

 

紋をいれた場合は、帯締めは品格のあるものをあわせ、よそゆき着なら好みの色目のものでもよいです。

 

通夜や法事の際は、地文様は弔事用のものにし、色は茶、ねずみ、深い緑などの落ち着いた色目のものにします。

スポンサーリンク










二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

不要になった着物は買い取りに出してます

その価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?買取価格が値上がり中なんですって

買取プレミアム

着物の高価買取専門【買取プレミアム】


  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方