着物も帯も薄く?成人式で感じたこと20140116(520号)

着物も帯も薄く?成人式で感じたこと20140116(520号)

スポンサーリンク

着物も帯も薄く?成人式で感じたこと20140116(520号)

こんにちは。

 

お気軽きもの生活コーディネーターの

 

きらこ よしえ です。

 

お読みくださってどうもありがとうございます!

 

 

・:.。:*:・'゜☆♪

 

 

お正月にはお着物を召されましたか?

 

今年も私だけまた着物かなっと思っていたら、

 

今年は夫と息子が、ふたりそろって、

 

ウールのアンサンブルを着てくれました!

 

それも、年末ぎりぎりになって「俺も着るわ」といってくれたので、

 

嬉しかったです。

 

でも、一日だけだったですけどね。

 

男性用は似たような紺のものしかないのですが、

 

それでも着る人が違う相当印象が違ってました。

 

息子の場合は・・・

 

 

続きは編集後記で

 

 

☆━━━━━━━━☆
◇足袋の語源パーツの名前
☆━━━━━━━━☆

 

今回は足袋の語源やパーツの名前などについてです。

 

★足袋(たび)の言われ(語源)

 

江戸時代、旅に出る時には履き物はわらじでした。

 

当時の旅は、延々何十キロも歩いていくわけですが、

 

素足でわらじを履いていると、足が痛んでしかたがないので、

 

鹿皮で出来た袋で足を包んで出掛けていました。

 

その袋は、わらじを履くのですから、

 

当然指が分かれています。

 

その当時普段は素足だったので、

 

鹿皮の履物は旅行用の特別の履き物だったというわけで、

 

「旅行」=旅で名前はずばり「たび」になったということです。

 

そして、「足の袋」の文字をあてて、

 

「たび(足袋)」と読まれるようになったそうです。

 

(他にも語源がありますが、この言われが一番しっくりくると思います)

 

★こはぜ

 

こはぜは、足袋を閉じる金具のことです。

 

現在は4枚付いているものを、普段用として使い、

 

礼装や日本舞踊などでは5枚こはぜの、

 

足首を深く被うタイプのものを主に使用します。

 

どうも戦前はこはぜがニ枚か三枚のものが一般的だったようです。

 

そして、さかのぼると、

 

明治以降になってから、今のような形のこはぜを用いるようになり、

 

それ以前の幕末までは、

 

ひもをつけて、足首あたりでしぼるようにした足袋(あしぶくろ)が、

 

足袋(たび)だったそうです。

 

 

★掛け糸

 

掛け糸は、こはぜを掛ける為ために縫い付けてある糸です。

 

この糸には、足の動きの強い力がかかるので、

 

糸とは言ってもたこ糸とおなじような太さがあり、

 

切れないように丈夫に取り付けされています。

 

 

次回は、

 

足袋の履き方・足袋のいろいろと楽しみ・

 

足袋のお手入れなどのお話です。

 

 

それではまた、お会いしましょう!^^

 

 

☆━━━━━━━━☆
◇成人式でこんなことを感じました
☆━━━━━━━━☆

 

成人式、こんなことを感じました
 ↓↓
◆今年の成人式の着物と帯の特徴
http://ameblo.jp/yokimono415/entry-11749850256.html

 

 

お正月料理として作った黒豆、

 

袋に入れて蒸すだけの簡単料理で大成功したので、

 

その作り方を書き残しておきました。

 

黒豆は栄養豊富なので、いつもの食卓にも向きますね。
 ↓↓
◆テカテカ光る黒豆のスピード料理
http://ameblo.jp/yokimono415/entry-11749783543.html

 

 

大阪出張の話の続きです
 ↓↓
◆大阪曽根崎で迷ってホテルにつけない
http://ameblo.jp/yokimono415/entry-11749764559.html

 

◆大阪城と豊国神社
http://ameblo.jp/yokimono415/entry-11749770585.html

 

 

☆━━━━━━━━☆
◇◇編集後記◇◇
☆━━━━━━━━☆

 

今年の正月は、初めて夫と息子がアンサンブルを着てくれました。

 

特にすすめたわけでもなく、自発的になので、

 

嬉しかったです。

 

年末にご主人に着せ付けるレッスンにお越しになったSさんに、

 

「ご主人はお正月に着物になさらないんですか?」聞かれ、

 

多分あんまり乗り気じゃないから、着ないんじゃないかしら・・・

 

という生半可な返事しかできなかったのですが、

 

息子ともども、着物ファッションに目覚めてくれたみたいです。

 

夫も息子もウールの着物で、似たような紺色です。

 

親子ですし、似たような印象になるのかな、と思いきや、

 

なんのなんの。

 

ぜっん、ぜん、違う。

 

身長は同じくらいなのですが、息子は細いので、

 

着流しではちっともサマになりません。

 

そこで着流しの内側にハイネックの服、マフラーを。

 

するとなんとかそれらしく似合ってきました。

 

夫は羽織を着るアンサンブル姿なら、

 

バランスがいいことがわかりました(補正はいらないどころかマイナスしたいくらい)。

 

思った以上に、似合う!

 

着せたとたん、「どうだ」という感じで、

 

二人ともうで組をするではありませんか。

 

やはり脚が寒いので、下ばきは欠かせません。

 

ふたりとも元旦の一日中、ウール着物で過ごしていました。

 

かなり気にいったようです。

 

そういえば去年までは、ずーーーーっと受験生がいたのでした。

 

二人とも着物着てみるか、という気持ちになれたのは、

 

やっと受験生がいなくなったからかもしれません。

 

10年間毎年誰かが受験生だったっけ・・・

 

 

着物へと気持ちを動かしたのは、

 

気持ちの余裕?だったのかな?

 

◆息子初めて着物を着る
http://ameblo.jp/yokimono415/entry-11751188981.html

 

ご主人にもぜひぜひ、着せてあげてくださいね。

 

日本人はやっぱり着物が似合いますよ!

 

 

・:.。:*:・'゜☆♪

 

 

 

★帯も着物も簡単に改良!
これなら着付けに自信がなくても大丈夫!★
 ↓↓↓

 

「格安で着物を手に入れて、その着物を
わずか3分で着付ける方法・お気軽着物の作り方」
よしえ流お気軽帯(名古屋帯)の作り方付き
http://kimono.b-cre.com/
   ↑↑↑
 こちらにアクセスすると
○簡単着付け!お洒落着物入門無料メール講座・全15回無料配布中
○着物生活で心豊かに暮らす7つの方法無料配布中

 

 

着付け・着物や帯の改良のおけいこ
「きらこ よしえ の きらきら着物教室」
http://kirakira.lifetop.jp/

 

 

ご感想・お問い合わせ・イベントお申し込みなどの受付
http://kirakira.lifetop.jp/entry58.html

 

 

☆━━━━━━━━☆

 

つむぎやでは、下記、無料電子ブックや
無料メール講座をプレゼント配布中です。

 

 

無料電子書籍『着物を始めたい!着付けのおけいこ入門』
http://www.lifetop.jp/category18/entry210.html

 

着物着付けメールでお稽古!上級者までの道のり・無料講座30回
http://www.lifetop.jp/category18/entry209.html

 

メールマガジンのご購読と合わせてご活用くだされば幸いです。

 

☆━━━━━━━━☆

 

『着物生活術〜和風おしゃれ美人〜きもので元気いい気分』
お気軽きもの生活コーディネーター・きらこ よしえ
つむぎや http://www.a-cre.net/tumugiyatop.html
きらこよしえブログ
アメーバブログ http://ameblo.jp/yokimono415/
シーサーブログ http://kirakoyosie.seesaa.net/
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン

 

マガジンの登録
http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/mel001.html

 

☆━━━━━━━━☆

 

まぐまぐ、melme!、弊社自社配信で合計9000人の方に
ご購読いただいています。ありがとうございます。

 

・メール発行送信者情報の詳細
http://www.a-cre.net/5.html

 



スポンサーリンク








二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

不要になった着物は買い取りに出してます

その価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?買取価格が値上がり中なんですって

買取プレミアム

着物の高価買取専門【買取プレミアム】


  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する

関連ページ

シンガポール航空C Aの所作と同じだわ20170915(597号)
おじいちゃんおばあちゃんは孫の浴衣姿が見たいよ 20170810(596号)
夏の免許更新は要注意 20170710(595号)
着物で行けるあじさいの名所20170609(594号)
池田重子「日本のおしゃれ展」大阪名古屋20170408(593号)
まるで自分じゃないみたい 20170307(592号)
香りを楽しむバレンタインチョコ 20170208(591号)
神鶏さまに会う方法知ってます20170110(590号)
保管中に着物丈が縮んだ?20161201(589号)
三シーズン着回しコーディネートで 20161012(588号)
浴衣で憧れの人とツーショット!20160720(587号)
今から消せる?この臭い 20160621(586号)
伊達締め・浴衣仕立てなどの質問でお伝えしたこと20160517(585号)
50代美しすぎる秘密は何?20160411(584号)
着物を着てどこに行ったらいいの?20160321(583号)
「まだまだこれからと考える」と楽しい 20160220(582号)
明日ようやく届きます0160120(581号)
一番気になる小物は半衿?20151230(580号)
和装するのにベルトは使いますか?20151206(579号)
開き仕立てとか松葉仕立て? 20151104(578号)
品よく結ぶのに大切なこと 20151009(577号)
猫に小判・豚に真珠どっちがマシ? 20150909 (576号)
浴衣に伊達締めは絶対ではない 20150818(575号)
男性に浴衣を角帯で素敵に変身 20150731(574号)
娘の罠にまんまとはまる 20150716(573号)
七夕も歌舞伎も浴衣と下駄で 20150701(572号)
レトロモダン」な浴衣って? 20150610(571号)
薄物夏のコーディネート例 20150526(570号)
40代から体型をカバーする大人の浴衣 20150514(569号)
部屋中真っ白になっちゃいました 20150428(568号)
10歳くらいは若く見せたい!ときの着方 20150415(567号)
二重太鼓着付けの練習風景 20150408(566号)
丸組帯締めをアレンジしてみたら 20150323(565号)
卒業袴は旅立ちのロマン 20150315(564号)
京都大原三千院 恋に 20150306(563号)
あなたの肌は二十歳になれますよ 20150225(562号)
シワだらけの桐文様訪問着を蘇らせるアイロンかけ 20150218(561号)
虫歯治療なら楽勝よ? 20150211(560号)
親不知治療の最前線 20150203(559号)
自分でお直し・袖幅を広く 20150123(558号)
自分の着たい服がわからなくなってきた 20150114(557号)
お気軽帯なら腕も楽 20150105(556号)
最終回オバサンと○○軒の店員さんとのバトル 20141226(555号)
オバサンと○○軒の店員さんとのバトル続き 20141219(554号)
オバサンと○○軒の店員さんとのバトル 20141213(553号)
袋帯を華やかにする三重紐 20141205(552号)
名古屋帯に強くなる!20141127(551号)
着物クリップの選び方 20141121(550号)
40代以降・紬きもののコーディネート例 20141112(549号)
帯締めは帯の要・お手玉人気 20141107(548号)
七五三の若い母親向き帯結び 20141024(547号)
「乱れ箱」なら旅館気分?20141001(546号)
汗止め用の帯 20130923(545号)
お気に入りは柿渋染め 20140826(544号)
中年太りのお父さんとほっそり息子さんがいる方 20140801(543号)
息子浴衣デビューの写真 20140724(542号)
ある程度の年齢だから似合うんです 20140717 (541号)
息子曰く外だと540度態度違うから 20140711(540号)
内藤隆さんのようになれたかな? 20140703(539号)
剃りこみツーブロックの息子 2040626(538号)
浴衣で身体を隠せるからいいんじゃない? 20140622(537号)
何度目かのお肌の曲がり角 20140620(536号)
実はお試し好きな私でした 20140615(535号)
料亭ごっこで歓迎しました 20140611(534号)
浴衣入門をプレゼント中 20140530(533号)
生徒さん読者さんの疑問 20140522(532号)
陽気な漫才 20140509(531号)
兵児帯も作りませんか?20140501(530号)
東袋誰でもできる写真付き手順 20140422(529号)
半幅帯を楽しむ結び 20140407(528号)
「通」の人にとっては楽しい半幅帯 20140328(527号)
桜・着物・美しきもの 20140317(526号)
笑顔で終了証0140310(525号)
ティッシュでルンルン20140303(524号)
兵児帯でヒップを隠す20140221(523号)
角出しを自分で結ぶ20140211(522号)
振袖の限界は3時間?20140130(521号)

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方